雑記

台風で壊れた屋根の修理完了

2019年の台風15号、19号で壊れた母宅の屋根の修理が12月中に終わった。

最初に頼んだ瓦職人は、修理待ちの現場が多いので、修理日程はまったく未定。
たぶん、来年の春以降になるようなことだった。

付き合いのある大工の棟梁が心配してくれて、近所で作業をしている瓦職人に声を掛けてくれたおかげで、2019年中に修理ができたのだ。

その職人もたくさん仕事を抱えていたのだが、割り込みで修理を引き受けてくれたのである。
とても有り難かった。

屋根にブルーシートが掛かったままで、新年を迎えるのは、正直面白くないなと思っていた。

でも、2019年中に屋根の修理が終わったことで、気持ちよく新年を迎えることができた。

台風で壊れた屋根

修理が終わった屋根

2F部分の瓦には、タテ、ヨコ部分にコーキング剤で固定してくれた。

これで、強風でも瓦が飛びにくくなると職人は言っていた。

丁寧な仕事をしてくれたことに感謝である。

-雑記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.