surfin

理想のラインでオフザリップ・・・出来たかな?

2014年6月12日

娘は、保育園。
妻は、ダンスのレッスン。
よし、サーフィンに行こう!
午前中に蜂蜜の発送業務を終えて、軽トラックにサーフボードを積んでいざ、海へ。
IMG_3084昨日からの大雨で濁った水が海に流れ込んでいる。
インサイドは、茶色に濁っている。
サイズは、頭くらい。
風も北よりに変わってきてオフショア。
うーん、どうしようかな?

でも入ろう!
ウエットスーツに着替えて、準備運動をしてゲッティングアウト。
インサイドは泥水だけど、沖に行くと少しはましになる。
でもいつものような、感動するくるくらいの透明度は無い。

インサイドは、グチャグチャだけど沖では十分乗れる波が来る。
セットの大きな波にテイクオフ。
レフトの波だ。
あまり掘れないのでテイクオフしてから、直ぐにボトムに降りず波のフェイスをトリミング。
スタンスの位置を微調整。

だんだんと波が掘れてきたので、なるべく深くボトムに下りる。
腰を落とし、上半身をゆっくり波側へひねり、視線を当て込む場所に向ける。
サーフボードは、波のトップを目指して方向転換する。
「ギュイーン」(ボトムでの音)
「バシュッ」(トップでサーフボードを返した音)
※注:何れも想像上の音です。実際に、こんな音が出ていれば良いな。

オフザリップ決まりました!
自分で思っていた通りのラインが出来た!

多分ビデオに撮っていて後で見たら、残念なライディングでしょう。
でも、良いんです。
自己満足で良いんです。
あのライディングの興奮が、今でも冷めません。

帰りにオドヤ(地元のスーパー)に寄り、ビールと寿司を購入。
あのライディングに乾杯!
今日は、もう仕事は終了ー。

-surfin

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2021 All Rights Reserved.