2018年度産はちみつ販売中

ダニトラップをセット

例年よりも暖かい日が続くおかげで、ミツバチが順調に増えてきています。

次箱をした群に、ダニを駆除するためにダニトラップをセットしました。

関連記事:【ミツバチの飼育方法】 採蜜前のダニ駆除

巣礎を三分の一だけ付けた巣枠

この時期に巣礎を三分の一だけ付けてミツバチに預けると、雄蜂の巣を作ります。

ダニは雄蜂の巣に好んで入り込む性質を利用して、雄蜂房にダニをおびき寄せます。

そして、雄蜂房ごと切り取ることで、ダニを駆除します。

ダニトラップは、端から番目に挿入します

これから採蜜が終了する8月までは、ダニを駆除する薬を使用できないので、ダニ対策としてこのような方法をとっています。

これも、安心安全なはちみつを生産するための工夫の1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です