日本ミツバチ 養蜂日記

ミツバチの巣箱は、落葉樹の下に置くのが良いですよ

2015年7月22日

連日の猛暑ですね。

人間だけでは無く、ミツバチ達もさぞかし暑いことでしょう。
先日、日陰の無い蜂場には遮光ネットを被せました。

この蜂場は、梅の木の下に設置してあるので遮光ネットは必要ありません。
木陰で涼しいので、内検作業もラクチンです。
他の蜂場は、炎天下での作業なので、真夏は本当に大変です。

巣箱は、落葉樹の下に設置するのが良いですよ。
暑い時期は、葉が茂り日陰を作ってくれます。寒い時期は、葉が落ち陽が当たり巣箱を暖めてくれます。

日本ミツバチ

日本ミツバチ巣箱、正面

日本ミツバチ

日本ミツバチ巣箱、背面

日本ミツバチの巣箱は、日陰で風通りの良いところに置いているのですが、日本ミツバチ達も暑いのでしょう。

巣箱から出てきた日本ミツバチが、巣箱の背面まで広がって来ています。
やっぱり、もう一段重ねたほう良いのかな?
なかなか、日本ミツバチのほうまで手が回りません。
まあ、これは趣味で飼っているので・・・。

午前9時
サイズ:コシ・ハラ

今朝も、5時過ぎに入りました。
昨日よりもサイズアップして、コシ・ハラ。
台風12号のうねりでしょうか、しっかりした波が来ていました。

台風12号は、北緯20度を越えて来ました。
明日の朝は、どうかな。
クローズする前に、もう一回くらい入れるかな。
でも連日のサーフィンで、ちょっと疲れてきています。

-日本ミツバチ, 養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.