養蜂日記

好きな音楽を聴きながらの採蜜は捗るなぁ

2014年8月9日

今日の蜂場は、遠くに海を臨むことが出来る山頂。
眺めは一番です。

何とか台風の影響が出る前に採蜜が終わりました。
何度か雨が降りましたが、その後青空が出て最後まで採蜜することが出来ました。

上の写真は、蜂児圏が圧迫された状態。
花蜜がどんどん運び込まれて、女王蜂が産卵するスペースが少なくなっていきます。
このまま放っておくと、貯蜜スペースが増え続けて新しく生まれるミツバチが極端に少なくなってしまいます。
老いたミツバチが死に、どんどんミツバチの数は減って行きます。
そのうえダニの被害も加わり、ミツバチのコロニーは崩壊の危機へ。

そのようにならないように、採蜜をして産卵スペースを確保することが大切です。
今月中には、もう一回くらい採蜜が必要になるでしょう。

いつもはラジオを聴きながら採蜜しているのですが、今日はアイポッドを持って行きました。
久しぶりにチャットモンチーを聴く。
いいなー、この娘の歌声と、歌詞。
連日のハードワークが続いているのですが、今日は音楽に元気を貰えていい感じでした。
途中の曲で、少し涙がウルウルしてきた。
その曲をユーチューブで探して貼り付けようかと思ったけれど、止めよう。
50歳過ぎてガールズバンドに泣かされるなんて恥ずかしいから。笑

若い頃、50歳といえばもう大人も大人と思っていた。
サザエさんの磯野波平さんは、54歳という設定。
びっくり!

でも、いま自分の気持ちは20代くらいとあまり変わっていないかな。
自分が30、40代の時も同じように感じた。
60代、70代、それ以降の人も、多分気持ちは若いままなんだろうな。

だから、人生の先輩達と接するときに思う。
外見は年老いて見えるけれど、気持ちは若いままかもしれない。
そう思うと、それだけで嬉しくなり、いろいろ話をしたくなってしまう。

 

夕方の海。
風がオフショアになり、コンデションが少し良くなっています。
僕は、未だにサーフィンがうまくなりたいと海に行く。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.