養蜂日記

無駄巣を利用して巣蜜を作る

2014年8月27日

昨日岩牡蠣を10個生で食べたけれど、体調には変化無し。
先日のことは、岩牡蠣が原因では無かったみたい。
友達に大きな岩牡蠣があるところを教えてもらったので、今度獲りに行こう。
惜しげもなく、漁場を教えてくれる友達に感謝!
自分の漁場は、なかなか教えてくれないもんね。


ミツバチの内検をすると、巣枠以外のところに蜂蜜が貯められていました。
夏でも蜜源が豊富なので、巣枠が不足して空間があるとこのようになってしまいます。

いま採蜜しているのは、蜂児圏が圧迫されているのを解消するために行っています。女王蜂の産卵スペースを確保するためです。
これからの期間は、越冬するミツバチをたくさん生まなければなりませんので。
それ以外は採蜜しないので、貯蜜はたくさんあります。
今の時期、給餌は必要ありません。
給餌をしないで、越冬する蜂群もあります。


これは、仕切り板に綺麗に蜂蜜を貯めていますね。

今までこのような無駄巣に貯えられた蜂蜜は、削り取って巣箱の前に放っていました。でも今回は、適当に切り分けて巣蜜を作ろうかと思っています。
これでお返しのレパートリーが増えました。
田舎暮らしは、貰い物が多い反面、お返しに頭を悩ませるのです。

サイズ上がって来ました。
風もオフショアで綺麗なブレイクです。
平日の昼過ぎだというのに、沢山の人が入っています。
皆さん、仕事はしているんですかー?笑
僕は、明日狙いです。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.