養蜂日記

2020年オオスズメバチ最初の襲撃は8月19日

ここ数年は、お盆過ぎになるとオオスズメバチが団体で襲ってくるようになった。

以前は、オオスズメバチ対策は9月すぎにのんびりとしていたものだ。

だから、早くスズメバチ捕獲器を設置しなければと思っていたのだが、連日の猛暑でやる気が起きず、実行がのびのびになっていた。

やっと本日、重い腰をあげて、設置するために蜂場へ向かった。

すると、ちょうどオオスズメバチが巣箱に群がっているところだった。

ああ、なんという幸運。

明日に延ばしていたら、この群は大きなダメージを受けていただろう、もしかしたら全滅したかも。

捕虫網でオオスズメバチを退治。

今年のオオスズメバチは、小ぶりな感じがする。

長雨が影響して、体格が小さくなったのかもしれない。

ミツバチたちは、オオスズメバチが巣箱の中に入れないように巣門をふさいでいた。

早く発見したのだが、300匹くらいのミツバチが巣箱の周りに死んでいた。

アニメイトへ行く

数日前、娘にせがまれて、千葉市にあるアニメ関連グッズを販売するアニメイトへ行ってきた。

千葉市にある農産物直売所へ蜂蜜を納品するついでに足を伸ばしたのだ。

店内は、コロナなんて関係なく、たくさんの若者で賑わっていた。

もちろん、みんなマスクは着用していたけど。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.