釣り 養蜂日記

春採れ蜜は遅れています、うなぎ釣り

今日内検をしたのですが、春採れ蜜の採蜜はまだ時間が掛かりそうです。

6月のあたまに採蜜できればなぁと思っています。

春採れ蜜をご予約しているお客様、もうしばらくお待ち下さい。

梅雨に入ったような長雨が続いてきたので、蜂蜜がなかなか貯まりません。

こればかりは焦っても仕方がありませんので、辛抱強く待つしかないです。

うなぎ釣り

最近は、朝6時台から夕方6時くらいまで仕事というハードスケジュールが続いている。

身体は疲れているのだが、精神的なリフレッシュもしなければと思い、夕方からうなぎ釣りに行ってきた。

蜂場でドバミミズを20匹くらい取って、バケツに入れておいた。

近くの川につき、エサを付けようとしたら、4匹しかいなかった。
どうやらバケツから脱走したみたい。

釣り竿2本、竹にタコ糸をつけたもの2本の合わせて4つの仕掛けを準備していたので、それぞれにドバミミズを付けた。

一発勝負、換えのエサは無い。

なんと、それぞれに1匹づつの合わせて4匹のうなぎが釣れてしまった。

3匹は20cm~30cmくらいで小さいのでリリース、1匹は50cm近い蒲焼サイズなので持って帰ることにした。

釣りした時間は、わずか20分。まさに入れ食いだった。

エサがあれば、もしかしたら爆釣だったかもしれのが悔やまれる。

30cmくらいの小さいうなぎ

長い板をまな板の代わりにしてさばく

持ち帰ったうなぎを計測したら、48cm、200gだった。

ググってみると、蒲焼1人前は160gくらいということなので、1人前にしては大きなほうである。

3つに分けて妻と娘と1つづつ食べようと思ったのだが、あまりにも美味しいので全部平らげてしまう。ごめん。

翌日、同じ場所へうなぎ釣りに行ったのだが、小さいのが4匹釣れたけどリリースした。

また、天然うなぎ食べたい。

-釣り, 養蜂日記