2018年度採蜜スタートしました

カーニオラン種のミツバチを購入

カーニオラン種

俵養蜂場からカーニオラン種のミツバチを購入しました。

俵養蜂場で用意できる蜂群が少ないので、毎年抽選になるのですが、今年は見事当選したのでした。

カーニオラン種

カーニオラン種のミツバチ

カーニオラン種の特徴

カーニオラン種

真ん中にいる黒くて身体の大きいのが女王蜂です

現在の日本での商業養蜂で飼育されているミツバチは、ヨーロッパ種の中のイタリヤン種が一番多い。

カーニオラン種のミツバチの飼育は、極めて少ない。

さて、カーニオラン種のミツバチの特徴はどのようなものがあるでしょうか。

以下にまとめてみます。

  • 性質が大人しい
  • 集蜜力が極めて大きい
  • 盗蜂癖が少ない
  • 働蜂の寿命が長い
  • 耐寒力が強い
  • 外敵を駆逐する能力が高い
  • 貯蜜の消費量が少ない

 

これを見る限りでは、良い事だらけですが、最大の欠点は分蜂性が強いことです。

分蜂熱が激しい時は、1枚の巣脾に数十個の王台を作ることもあるそうです。

今年は、採蜜群に仕立てることはしないで、増やすことに専念しようと思っています。

さあ、どうなるでしょうか、楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です