2018年度産はちみつ販売中

2018年秋 今年はキイロスズメバチが少ない

暑い夏が終わり、スズメバチが蜂場にたくさん来る季節になりました。

例年ですとキイロスズメバチの被害で大変なのですが、今年はキイロスズメバチの姿をほとんど見かけません。
養蜂をスタートして15年以上になりますが、これほどキイロスズメバチが少ない年は初めてです。

この夏の猛暑が影響しているのでしょうか。
それとも、春先にキイロスズメバチの女王蜂を駆除したからでしょうか。

どちらにしても、キイロスズメバチの被害が少ないことはありがたい。

2013年には、40数群がキイロスズメバチの被害で全滅してしまった。
あの年は、キイロスズメバチに泣かされた。

キイロスズメバチ

1日で捕獲器がキイロスズメバチでいっぱいになる

▼2013年の記事 今年はキイロスズメバチが多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です