2019年度産はちみつ販売中

養蜂における衛生管理、ダニ対策の講習会に参加

本日、日本養蜂協会が主催する「養蜂技術指導講習会」が、千葉県袖ケ浦市にある袖ヶ浦農業センターで開催されました。

千葉県内はもちろん、神奈川、静岡、埼玉県、千葉に越冬に来ている養蜂業者、関係者など70人以上が出席しました。

この講習会は国の補助金を利用して、2年前から全国で開催されているということです。

衛生管理とダニ対策は、養蜂の根幹となる技術。
これをきちんと押さえておかないと、業として養蜂を続けて行くことは困難になります。

最新の養蜂技術を学ぶことができればと思い、参加することにしたのです。

養蜂技術指導講習会

千葉県養蜂講習会

微酸性電解水のデモンストレーション

養蜂講習会の内容は、以下のようになります。

玉川大学の中村教授の衛生管理とダニ対策の講義に、ボクは一番関心を持っていました。

講習会内容
  1. 養蜂における衛生管理、消毒技術
    中村純 教授
  2. ダニが原因となる疾病に関する衛生管理技術
    中村純 教授
  3. 微酸性電解水を用いた衛生管理技術
    株式会社 ホクエツ
  4. 熊の生態及び養蜂における適切な熊被害防止対策
    青井俊樹 教授
  5. 熊対策に有効な電気柵の設置及び蜂場周辺環境について
    サージミヤワキ株式会社

講習会を終えての感想

今回の講習会では、いままで学んできたことばかりであり、目新しいことはありませんでした。

でも、いま自分が行っている養蜂技術は、間違っていないということが分かりました。
まあ、それだけでも参加した価値がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です