2018年度産はちみつ販売中

2019年ミツバチ初内検 越冬率は9割くらいでした

先日の2月4日にミツバチの初内検を行いました。

内検と言っても、フタを開けてミツバチの様子を見るだけのものです。

15年以上養蜂をしているけど、毎回この瞬間はドキドキするんですよね。

「うまく越冬できているだろうか、失敗してミツバチは死んでいるんじゃないだろうか」とフタを開けてミツバチの状態を確認するまでは心配なんです。

ダニの被害で、越冬群の9割のミツバチが死んでしまった年もありました。

あのときは、本当にショックでした。

ミツバチ9割減

2019年ミツバチ初内検

今回のミツバチの越冬は、うまくいったようです。

9割くらいの越冬成功率でした。

良かった、良かった。

これで、今年もおいしいはちみつが作れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です