田舎暮し

地下倉庫に棚を作る

昨日、今日と地下にある倉庫に棚を作成した。

余裕で1日でできあがると思っていたが、2日も掛かってしまった。

素人大工は、工程管理もアマチュアだ。こんなシンプルな棚は、もっと短時間でできあがると思っていた。

ことしの千葉県は、災害の当たり年だった。

来年以降も、たぶん災害はやってくるだろう。

だから、災害グッズを倉庫に置く目的もあって、棚を追加した。

飲料水、食料、ローソク、ランタン、電池、ラジオ、懐中電灯、カセットコンロ、ガスボンベなどなどを備蓄しようと思う。

ついでにロングボードと長めのサーフボードの置き場も作った。

いちばん後ろから、ロングボード(9f)、セミガン(6.8f)、ファンボード(6.6f)。

床に置いていたのをまとめて上に置いたので、床がすっきりした。

ロングボードは、もう3年以上乗っていない。

近いうちに、また乗ってみよう。違った世界が見えるかもしれない。

いつも使っている4枚のサーフボードは、取り出しやすいように1枚づつ立てかけている。

そして、波に応じて4枚のサーフボードを使い分けているのだ。

あ、そうそう体調によっても使い分けている。

「今日は身体が重いな」というときは、浮力があるボード。

「きょうは、身体がキレッキレだな」というときは、ハイパフォーマンスボード。

というように。

-田舎暮し

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.