田舎暮し

犬のお散歩バッグを買いに行く

2019年11月1日

11月1日は、ワンワンワンということで犬の日らしい。

カルディで犬のお散歩バッグを限定発売しているので、妻が連れて行って欲しいと言う。

ミツバチの世話ばかりでなく、妻のご機嫌を取ることも家庭円満には欠かせないので、今日は午前中から市原へ出かけることにした。

本当は、仕事場倉庫の屋根修理をしたいんだけどなぁ。

カルディ市原店

カルディ市原店

犬のお散歩バッグをネットでの抽選販売に申し込んでいたのだがハズレてしまったので、実店舗に買いに行くことにしたのだ。

向かった先は、カルディ市原店。
アリオ市原の中にある。

9時半くらいに店に到着したのだが、すでに売り切れだった。残念。

「もっと早く家を出ないと売り切れるよ」と言ったのに。
妻は出かける用意に時間が掛かるんだよなぁ。

「都会じゃなくて田舎の店だから、少し遅れていっても売り切れてたりしないわよ」と言っていた妻は、少しションボリ。

でも、すぐに気を取り直して「来年こそは」とリベンジを誓っていた。
けっこう、立ち直りは早いようだ。

カルディは、店内に並んでいる商品を眺めるだけでも楽しい。

南房総の店では置いていない珍しい商品をゆっくりと見て回る。

「お、はちみつもあるぞ。ラベルデザインの勉強になるなぁ」

せっかく来たのだから、エスプレッソ向けの豆を購入。
コーヒー豆を店舗で挽いてもらう。

その後、別棟の本屋へ移動。

大きな本屋で、妻とは別行動で至福のときを過ごす。

こんな大きな本屋が南房総にもあればなあ。

東京にいるときは、定期的に本屋めぐりを楽しんだ。
1日いても、飽きない。

すし銚子丸

すし銚子丸

昼どきになったので、すし銚子丸へ入る。

ここは回転寿司だが、ちょっと高級路線だ。

セットの握りと、他にお好みで注文した。

「おいしいね、いつも行く鴨川の回転寿司とは全然違う」と2人で大満足。

でも、ちょっと気になる点もあった。

店員の掛け声だ。

絶えず、店員が声を出しているので、「ツバキが飛ぶんじゃないかな」と妻と話す。

せめて、板場で握っている人は、黙っていてほしい。

コメダ珈琲

コメダ珈琲

いつもなら、回転寿司屋でデザートを食べるところだが、今日は場所を変えることにした。

となりにコメダ珈琲があるのだ。

前から行ってみたいと思っていた。

ケーキを食べようと思っていたのだが、ボクはお腹がいっぱいだったのでコーヒーだけを注文した。

妻は、カフェオレとクリのケーキを注文。

コーヒーは、可もなく不可もなくといったところ。

「うん、おいしい!」とは、言えなかった。ちょっと残念。

でも、パーテーションが高く、個室感があるテーブル配置なのでゆっくりと居心地の良い店だ。

また、行ってみたい。
こんどは違うコーヒーを注文してみよう。

妻からちょっともらったクリのケーキは、おいしい。

こういう店が南房総にもあればいいのに。

久しぶりに妻と2人だけで、買い物、食事を楽しんだ。楽しかった。

市原まで来ると、南房総と違ってだいぶん都会に感じる。

東京まで行かなくても、すっかり田舎の人になってしまった2人は、市原で十分都会気分を満喫した。

安上がりな夫婦だ。笑

-田舎暮し

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2019 All Rights Reserved.