親バカ日記

「パパ、クリスマスプレゼントはもう買ったの?」

クリスマスイブの数日前に、「パパ、もうプレゼントは買ったの?」と娘が聞いてきた。

「プレゼントは、もうサンタさんにお願いしたよ」とボクが答える。

「ホントは、パパがサンタさんなんでしょ」と三日月のような目をして娘が言う。いたずらやふざけているとき、娘の目は三日月のように細くなるのだ。

「サンタは、本当にいるんだよ。世界中に何千、何万人といるんだよ。たしかどこかの団体が認定すると、サンタになれるんだ。」

夢のない現実的な答えを娘にした。

「で、プレゼントはアマゾンで買ったの?」と三日月のような目で聞いてくる。

「だから、サンタさんが持ってきてくれるよ。ほら、キミが3歳のときに、サンタさん来てくれたでしょ。サンタさんはいるんだよ」

「サンタさんが来てくれたの覚えてる?」

「うん、覚えている」

「だから、ちゃんとプレゼント持ってきてくれるから、楽しみに待ってなさい」

「うーん、でもやっぱり、パパがサンタさんなんでしょ」

この会話は、最初に戻る。

クリスマスが来るまでに、3回くらい、娘とこんな会話をした。

クリスマスイブの夜は、先日練習したローストチキン、チーズフォンデュ、カボチャのポタージュスープ、トマトソースのパスタを食べた。

ホットクック、ヘルシオを利用して、すべての料理をボクが作ったのだ。

ケーキは、鴨川の名店ベルジュで買ってきたもの。ベルジュのケーキは、クリスマスには欠かせない。

チーズフォンデュ ヘルシオレシピ ローストチキン

-親バカ日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.