養蜂日記

日本ミツバチ巣箱に西洋ミツバチが入る

日本ミツバチの待ち箱に西洋ミツバチが入ったので、引き取ってもらえないかと友人から連絡があった。

それではと、引き受けることにした。

引き取ってきた日本ミツバチ重箱を、西洋ミツバチの空箱横に設置。

重箱の下から覗いてみると、巣板が3枚できていた。

針金だけを張った巣枠を用意する。

重箱から巣板を切り取り、巣枠へ貼り付ける。

数日後、内検をしてみると、順調に巣作りを進めていることを確認できてホッとした。

あとは、病気持ちでは無いことを祈るばかりだ。

みるくと海岸を散歩

仕事の帰り道、みるくと一緒に海岸を散歩。

このあたりの海は誰もいないときが多いので、みるくをノーリードで走らせることができる。

リードを外してあげると、目をキラキラさせて嬉しさを体いっぱいにあらわしてかけていく。

そんな姿を見ると、こっちも嬉しくなる。

上の写真は、砂浜にある岩場をタッタッターと駆け上がり、こちらを得意そうに振り向いたときに撮った一枚。

家に帰って写真をみたら、まるでジャングル大帝レオみたいだと思った。

 

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2021 All Rights Reserved.