日本ミツバチ 養蜂日記

日本ミツバチの待ち箱を山に設置してきました

2015年4月17日

今日午前中は、家で引き上げてきた給餌器の掃除や倉庫の整理作業。
すると給餌器に残っているエサに、日本ミツバチが群がってきました。

そういえば去年、家の近所に日本ミツバチの待ち箱が設置してあったのを思い出し、見に行きました。
家から30mほどのところ。ホントに目と鼻の先。

日本みつばち待ち箱

今年も置いてありました。キンリョウヘンもちゃんとセットしてあります。
写真を撮る間、探索蜂が次々やってきていました。
去年に続いて今年も入りそうだな。

遅ればせながら、私も家から一山越えた蜂場に日本ミツバチの待ち箱を設置してきました。
日本みつばち待ち箱
キンリョウヘンがあれば、捕獲率も高まるのになぁ。

その後、蜂場へ続く山道の草刈。
毎年、草刈だけでも大変な作業。

ログハウスを建てて住んでいる知り合いは、草刈が大変なので家の周り全部をコンクリートで埋めてしまいたいと言っていました。(笑)
ほんと、毎年毎年、草刈は重労働です。

田舎暮らしをする前は、所有する土地は広ければ広いほど良いと思っていたのですが、土地を維持管理するのが大変だと実感。
300坪くらいあればいいかなぁ。
そのくらいあれば、畑や果樹を自給出来るだろう。
あ、でも田んぼは別に必要ですね。

-日本ミツバチ, 養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.