養蜂日記

イノシシの被害

蜂場の周りは、イノシシに掘り返されて、あなぼこだらけになっています。

ミミズや土中にあるものを食べるために、穴を掘っている。

穴を掘ったら埋め戻してくれればいいのですが、そうもいきません。

イノシシによって穴の空いた地面

ミツバチの巣箱には被害はない

「養蜂をやっていて、イノシシの被害はないの?」とよく聞かれますが、幸いなことに今までにイノシシの被害にあったことはありません。

ミツバチやはちみつを食べられたり、箱を倒されることも無いです。

クマの被害はよく聞きますが、イノシシによる被害は無いので、ありがたい。

農作物の被害は深刻

養蜂には被害は無いのですが、農作物の被害は深刻です。

収穫間近の稲が被害にあったり、畑の農作物が食べられることも良くあります。

だからいまでは、ほとんどの田んぼ、畑に電柵または柵が設けられています。

電柵を一度設置すれば、あとはほったらかしならば楽なんですが、そうは行きません。

電柵に雑草が掛かると、電柵の効果が無くなってしまうので、雑草の管理が必要。

これが、また大変なんですよね。

ボクも畑に電柵をやっていたのですが、電柵の管理が面倒なので、もう電柵は取ってしまいました。

たまにイノシシに畑をほじくられるのですが、「しょうがない」と諦めています。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.