2018年度産はちみつ販売中

蜂場の小梅を収穫

収穫した小梅

里山の蜂場では、梅の木の下に巣箱を置いています。

小梅の木

巣箱の上の小梅の木

だから今の時期は、梅が次々に熟してきて、地面にどんどん落ちてくるのです。

巣箱の前に落ちている小梅

巣箱の前にも、梅がたくさん落ちています。

今日は、ミツバチの内検をしながら落ちている小梅を拾いました。

収穫した小梅

収穫した小梅

家に帰って小梅を計ってみると、3kgあまりの量がありました。

梅の木には実がまだたくさん残っているので、まだまだ収穫できそうです。

今年は、この小梅で梅干しを作る予定です。

だーれも手入れをしていない梅の木。

だから、無肥料、無農薬。

それでも毎年毎年、たくさんの梅を実らせる。

ありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です