雑記

2020年2月14日うぐいす初鳴き

今朝、いつものようにコーヒー豆をグラインダーで「ガガガッ」と挽いていると、キッチンの窓の外から可愛らしい声が聞こえてきた。

「何の音だろう?」
コーヒーを挽くのを一時中断して、耳を澄ました。

「ホーホケキョ」

うぐいすだ!

しばらく忘れていた、あの可愛らしい声。

うぐいすの声を聞くと、ほんとうに春がスタートした感じがして、気持ちが落ち着かなくなる。
なぜなら、のんびりできる農閑期が終わって、忙しい養蜂仕事が始まるからだ。

うぐいすは春だけに鳴くようなことはなく、2月から12月までいつも鳴いている。

やはり、春の繁殖期はいちばん声を聞く。
うるさいくらい。

さて、
とりあえず、今日は海行こ。(^^)

-雑記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.