養蜂日記

2020年、蜂場の山桜が開花

第一蜂場の山桜が開花した。
(上記写真は、7年前の満開をすぎたもの)

見上げると、白にピンクが混じった可愛らしい10個くらいの花が風に揺られていた。

この山桜の開花が毎年いつころになるか記録しているのだが、今年は早くも遅くもなく、いつも通り。

周辺の山々でも、ピンク色に化粧した木々がポツポツと見受けられる。

軽トラで田舎道を走っていると、黄色、ピンク、白などの明るい色の花々が目に飛び込んできて、また空気もあたたかく気持ちよく、ホント幸せになってくる。

いま里山が、1年でもっとも美しくなる季節だと思う。

仕事はこれから忙しくなる

この山桜が咲くと、仕事も本番モードになる。

今日は祝日だし、のんびりとぼーっとしたいところだけど、ミツバチがどんどん増えているので世話をしなければいけない。

養蜂業のつらいところ。

これからは、採蜜に向けて忙しさが、どんどん増してくる。

農閑期のダラダラモードから、いきなり繁忙モードになるので、カラダがまだまだついて行かない。

少しづつ、慣れていくでしょう、毎年、こんなことの繰り返し。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.