雑記

サーフィンは自粛、倉庫を建てる

緊急事態宣言が発令されて、およそ1ヶ月が経過した。

仕事は変わらず、例年通り忙しい、猫の手を借りたいほどである。

どうせなら、いま流行りのテレワークをしてみたい。

でも、ミツバチたちは寂しがり屋だから、現場に通ってご機嫌を取らなくてはならない。

サーフィンはお休み

いつも利用している海辺の駐車場が閉鎖されてから、サーフィンはしていない。

駐車場閉鎖依頼、神様のご配慮なのか、波は小さく、南風も強く、サーフィンに適したコンディションではない。

なので、「サーフィンしてぇー」という感じにはならないのが救いだ。

18歳からサーフィンを始めてから約40年が過ぎた。

まさか、こんな形でサーフィンができなくなるなんて想像もしなかった。

5月6日に解除される予定だが、それも延長されるような様子だ。

5月6日までは、なんとかサーフィンを自粛するつもりだった。

でも、もうわからない、サーフィンするかもしれない。

蜂場に倉庫を建てる

サーフィンに行かないので時間がある。

あらためて考えると、サーフィンって時間食いだなぁと思う。

なので、最近はサーファーではなくカーペンターをしている。

何をしているかというと、蜂場に倉庫を建てている。

10数年前から倉庫を建てたいと思っていたことが、やっと実現するのがうれしい。

-雑記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.