養蜂日記

ダニトラップをセット、うなぎの蒲焼

今年は、ダニが少ない。

内検をしていても、ダニを見かけることがまったく無いし、ダニ由来のウイルスで羽が縮れたミツバチも見かけない。

こんな年は珍しいし、ちょっと不思議だ。

でも、念のために、5月後半からダニトラップのセットを始めている。

巣礎を上の部分だけに付けてミツバチに預けると、雄蜂房を作るので、ダニをそこにおびき寄せて破棄する。

このままダニが増えないで推移してくれれば良いのだけど、備えあれば憂いなしということで、やることはやっておかないと。

うなぎを釣って、蒲焼きをつくる

去年からうなぎの捕獲をしたいと思い、うなぎかごを何度か仕掛けていたのだが、一度も入ることが無かった。

今年は、釣りをやってみた。

そうしたら、やっとうなぎを捕獲することができた。

4匹釣れたのだけど、3匹は25cmくらいで小さいのでリリース。

1匹は40cmくらいで、なんとか食べられるサイズなので、持ってかえることにした。

うなぎをさばいて、アラと骨でタレを作り、そして蒲焼きを作った。

いままで食べたうなぎの中で、いちばん旨いと思った。

また食べたいので、うなぎ釣りにまた行こうと思う。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2021 All Rights Reserved.