養蜂日記

カーニオラン種のその後

2019年3月25日

昨年、カーニオラン種を1群購入しました。
その後、どうなったかのレポートです。

カーニオラン種
カーニオラン種のミツバチを購入

俵養蜂場からカーニオラン種のミツバチを購入しました。 俵養蜂場で用意できる蜂群が少ないので、毎年抽選になるのですが、今年は見事当選したのでした。 カーニオラン種のミツバチ カーニオラン種の特徴 真ん中 ...

続きを見る

購入後は自然に出来た王台を利用して、3群に分けました。
蜂場には現在、初代カーニオラン種の女王蜂から生まれた蜂群が3群いることになります。

2代目のカーニオラン種の女王蜂は、初代と同じか少し薄いくらいの黒っぽい色をしています。

カーニオラン種は、働き蜂も黒っぽい色をしています。

しかし、2代目の女王蜂から生まれる子供の色は黄色が目立ちます。
ヨーロピアン種のような黄色です。

割合としては、6割くらいがヨーロピアン種のような黄色になっています。

交尾する雄蜂がヨーロピアン種だと、カーニオラン種の特徴が薄まっていくのでしょうね。仕方がありません。

これからは、どんどん黄色いミツバチが増えて行くのでしょう。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.