2018年度採蜜スタートしました

手に湿疹がボコボコ、サバかスズメバチのアレルギーか?

今年の採蜜が終わり、ほっとしているこのごろです。

でも、休んでいる訳ではなく、ハチミツの瓶詰め作業と納品など、毎日やることはたくさんあります。養蜂業を全て1人でしていると、かなり忙しい。

どこまで作業の手を抜くか。ということが1人で作業するポイントになります。

手を抜くことができるのは、ミツバチの飼育管理作業。瓶詰めや納品作業は、手を抜けませんからね。

内検作業の間隔や、ミツバチの様子を見ての内検の省力化。その他、なるべく省力化することが大切です。飼育管理の完璧を目指せば、いくらでもやることはあります。でも、長く養蜂を続けるには、ほどほどにしなければなりません。身体が持ちません。

さて、室内での作業。外での作業に比べれば、室内での作業は楽しいもんです。アマゾンのプライムビデオを見たり、Audibleで本の朗読を聴きながら作業するのは楽しい。

越冬に向けての作業開始

でも今日からは、越冬に向けての作業を開始。余分な巣脾を取り出し、ミツバチ達の密度を高めます。春からのミツバチの増加で2段、3段になっている巣箱を縮小していきます。

無駄巣にハチミツを貯めている群も

20160831-DSCF2284

仕切板の下に、ハチミツを貯めています。この群は、3段の強群。ハチミツを貯める巣枠が無いと、隙間にハチミツを貯めこみます。

これは綺麗に切り取って瓶にいれ、巣蜜とします。お返しに差し上げる予定です。巣蜜は珍しいせいか、差し上げると、とても喜ばれます。

昼食後、急に両手に湿疹が

いつもなら家に帰って昼食を取るのですが、今日は弁当を買うことにしました。買った弁当は、サバの煮付け弁当。

クロスズメバチに刺される

蜂場に戻り、椅子に座って弁当を食べていたときに、左手の肘がチクッ。

手をヒザの上に下ろした時に、スズメバチを潰してしまったようです。クロスズメバチ。これはミツバチよりも小さい体格ですが、毒は他の大きなスズメバチと同じということです。

クロスズメバチに刺されるのは、2回目。毒針を直ぐに抜いたので、大丈夫でしょう。

サバを食べると変な味が

今日行ったスーパーでサバの煮付け弁当は、たまに買います。

いつもは最後まで美味しく食べれるのですが、最後の一口、二口で薬品のような味がしました。いやな味だな。

さあ、昼食後の昼寝をしようと軽トラの荷台に横になりました。

ああーと伸びをして、腕を戻すときに目に写ったのは、ボコボコになって腫れている右手でした。

20160831-DSCF2282

何だ、なんだ、これは!

さっき食べたサバに当たったのか?それとも、スズメバチの毒か?

スマホを手にとって、すぐに「サバ、アレルギー」と検索。

ヒットした数件を読んでみると、サバアレルギーの症状として、皮膚に湿疹が出るとありました。

うーん、サバかなぁ。それともスズメバチかなぁ。スズメバチに刺されたのは、左の手。たくさん湿疹が出たのは右手。左手には1つしか湿疹は出来ませんでした。

どっちのアレルギーかな?それとも、両方のアレルギーか?

身体の他の箇所にも湿疹が出ていないかと、上半身と足をチェックしたのですが、湿疹が出たのは両手だけでした。

気のせいか、顔面も少し痺れてきました。

病院に行こうか、どうしようか?と一瞬思ったのですが、取りあえず昼寝をすることにしました。

このまま症状がヒドくなって死んでも、まあそれまでの運命だから、仕方がない。ググった情報では、アナフィラキシーショックで死に至ることもあるらしい。

いま、夜の8時。ボコボコの湿疹は治りました。が、両腕の肘からは下は腫れています。特にスズメバチに刺された左手はパンパンです。

ただいま焼酎を流し込んで、消毒中。
こんなときくらい、禁酒しろよ、自分。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です