雑記

仕事場の屋根を修理

今日は、仕事場として借りている家の屋根を修理した。

この家には10年くらい住んでいて、3年前に引っ越しをして、いまは仕事場として使っている。

いまは住んでいないけど、結婚して、子供が生まれて、いろいろな思い出がある家だ。

野菜を自給して、薪ストーブで暮らして・・・。

ある友人は、仙人みたいな暮らしだと言っていた。

ボクは、楽しくてやっていたんだけれどね。

瓦を修理

昨年の台風で瓦が落ちたり、ズレたりしているのを、「直さなきゃ、直さなきゃ」とずっと思っていた。

で、やっと重い腰を上げた。

長靴から足袋に履き替えて、はしごで屋根に上る。

瓦がズレているところが、たくさんある。

足をすべらせないように慎重に歩を進めながら、ひとつづつ直していった。

瓦が欠けているところもあった。

これは、後日なにか工夫して雨が漏らないように補修しなければならない。

瓦が地面に落ちている箇所もあった。

幸い落ちた瓦が割れていなかったので、1枚づつ下から屋根に上げて、補修した。

-雑記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.