養蜂日記

緊急事態宣言後の海、ダニトラップをセットする

昨晩に緊急事態宣言が出て、千葉県も対象になった。

ボクが住む南房総市は、千葉県といっても過疎化が進んでいるところなので、都会に隣接する千葉とはぜんぜん環境が違う。

外出禁止要請が出ても、いつもと変わらないような1日だった。

周りのジジババは、散歩をし、畑仕事をし、日向ぼっこをしていた。

海はどうだろうかと、朝8時くらいに見に行った。

青くてキレイな海が、いつもと同じように目の前にあらわれた。

波は、ハラ・ムネ。

なかなか良い波が割れていた。

サーファーは、いつもの半分以下くらいかな、たぶん、地元のひとでしょう。

いい波だったので入りたかったのだが、仕事へ行くことにした。

ああ、朝イチ入ればよかったなー。

ダニトラップをセットする

今日は、山の蜂場の内検作業。

ダニが多い群があったので、ダニトラップをセットする。

DTと書いてあるのが、ダニトラップ巣枠。

その巣枠に雄蜂房を作らせて、ダニをおびき寄せて駆除する。

採蜜期間中になる4月から8月は、ダニを駆除する薬剤を使用できないので、このような方法でダニ対策をする。

【西洋ミツバチの飼育方法】 採蜜前のダニ駆除

ダニが雄蜂の幼虫を好むことを利用する ミツバチの数が増加するにしたがって、ダニの数も増えてきます。 採蜜を控えているので、農薬を使ったダニ駆除剤を使用する訳にはいきません。 ダニの生息数をコントロール ...

続きを見る

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.