養蜂日記

今年はオオスズメバチが多い

今年は、オオスズメバチが多い。

春にオオスズメバチの駆除をしっかりやっていなかったから、蜂場周辺にオオスズメバチの巣がたくさんできたのかもしれない。

反対に、キイロスズメバチをほとんど見ない。

養蜂を始めてから15年以上経過するが、こんなにキイロスズメバチが少ない年は記憶にない。

梅雨の長雨、その後の猛暑の影響でこのような状況になっているのだろうか。

オオスズメバチが捕獲器にたくさん入る

今年の特徴として、ミツバチが大量に殺されるケースがあまりなく、捕獲器にオオスズメバチがたくさん入っている。

また、巣門の前にオオスズメバチの死骸をたくさん見るので、今年のオオスズメバチはなんとなく弱っちい感じがする。

今年の異常気象で、貧弱なものが多く生まれてきたのだろうか。

今回の見回りには、犬も連れて行った。

雨で朝の散歩が短時間だったので、気分転換をさせようと軽トラの助手席に乗せていった。

焼き芋を持って娘のお迎え

娘が高学年になってクラブ活動が始まったので、夕方お迎えに行くようになった。週2回だけね。

普段は、学校の通学バスで登下校をしているのだけど、クラブ活動があるときはバスの運行が無いので、保護者が迎えにいかなくてはいけないのだ。

で、車で迎えに行くと、「お腹空いたー、どこか寄ってなんか買ってー」

そうだよね、夕方6時近いんだから、そりゃお腹空くよね。

だから、帰り道にある店に寄ってパンなどを買っていたのだけど、毎回毎回だと栄養的に良くないだろうなと思って、昨日は焼き芋を持って行った。

いつものように「お腹空いたー」と言うので、バッグから焼き芋を差し出すと、ニヤッと笑って美味しい、美味しいと食べてくれた。

焼き芋は、迎えに行く前にヘルシオで作った。

サツマイモを洗って、銀紙の上に置いて、スイッチオン。

これだけで、すごく美味しい焼き芋ができる。

ヘルシを買ってから、焼き芋がホント簡単にできるので、作る回数がグーンと増えた。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2020 All Rights Reserved.