養蜂日記

チーズケーキを作る

栗原はるみレシピのチーズケーキ

自宅の北西側には低い山がある。

その山に続く坂道を、みるくと散歩した。

最近は、人が辺りに見えないときはノーリードで散歩している。

みるくも自由に歩き回れるので、すごい嬉しそうだ。

これは、田舎の特権だな、都会だとこうはいかないだろう。

上り坂の途中で振り返ると、桜、スイセンが咲いている向こうに青い太平洋が見える。

きれいな花と、海、改めて良いところに住んでいるなと思う。

ここは、北風を防ぎとても暖かいので、春の訪れを強く感じた瞬間だった。

栗原はるみさんレシピのチーズケーキを作る

栗原はるみレシピのチーズケーキ

チーズケーキ

家に帰り、チーズケーキを作ることにする。

急にチーズケーキを食べたくなり、材料は昨日買ってきてあるのだ。

レシピは、栗原はるみさんのもの。

「チーズケーキ レシピ」でネット検索したら、上位にヒットしたのでとりあえず作ってみようと思った。

栗原はるみさんは、嫌味がなく自然体で振る舞うところが気持ちよく、好きな料理家の1人だ。

レシピ通りにやってみると、すごい簡単、30分くらいでオーブンに入れるところまで作ることができた。

ヘルシオのオーブン機能で、170℃で40分焼いてできあがり。

ちゃんと中まで火が通っているか、端のほうを切り味見をしてみたら、火は通っていてOK、味はなんだかプリンに似ているなぁ。

粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

コーヒーをドリップ、さあ、冷やしたチーズケーキを頂きましょう。

まあまあ美味しい、でもチーズ感が乏しい。

妻は、「おいしい!」と絶賛。

彼女は、また作ってもらいたい魂胆なのか「おいしい!」を連発。

学校から帰ってきた娘に、チーズケーキをおやつで出す。

「これはチーズケーキとしたら私の好みじゃないけど、ケーキとしたら普通に美味しいよ」とクールな感想をする。

夕食後、食べると、さっきよりおいしくなっていた。

次の朝食べると、さらにおいしくなっていた。

生クリーム、クリームチーズ、バター、卵が仲良く手を取り合った結果、熟成されていったのかもしれない。

そうだ、翌日のカレーがおいしいのと似ている。

チーズケーキは出来たてより、翌日食べたほうがおいしいことを発見した。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2021 All Rights Reserved.