養蜂日記

初夏採れ蜜を採蜜、台湾パイナップル旨し

初夏採れ蜜を採蜜

初夏採れ蜜の2回目の採蜜をしました。

十分蜜フタ掛けをしてからの採蜜なので、蜜フタを包丁で切るのに時間が掛かる。

前回に比べると色が濃くなっいて、味も変化しているようだ。

味は、悪くない。

妻に味見をしてもらうと、「うん、おいしい」ということなので、ホッとする。

これで初夏の蜜は終了で、つぎは夏の蜜になる。

今回もユーチューブを聞きながら仕事をした。

その中で、甲本ヒロトと松重豊の対談が面白かった。

彼らが10代の頃からの友達だというのを初めて聞いて、縁の不思議さを思った。

やっぱり、甲本ヒロト好きだなぁ。

話もうまくて、頭の良さを感じる。

台湾パイナップルを食べる

娘が急にパイナップルを食べたいと言い出した。

すると、妻が「台湾パイナップルが美味しいらしいわよ」と言う。

仕事帰りに近所のスーパーに寄ると、入り口付近に台湾パイナップルが4個置いてあった。

なんと良いタイミング。

迷わず買い物かごに入れて、家に帰る。

学校からちょうど娘も帰ってきたので、包丁で切って、みんなで食べてみる。

みんなで、おいしい!

普通のパイナップルと比べると、身が柔らかく、甘みが強い。

ゼッタイ、台湾パイナップルのほうが、ウマい。

これからは、買うときは台湾パイナップルにしよう。

-養蜂日記

Copyright© 天然はちみつの蜂人舎 , 2021 All Rights Reserved.